Famina Cosmos

Famina Cosmosは、医療、介護に関連する人々が、身近にいる方々に自らの感性で励まし活気づけることをモットーとした集団です。この集団に参加した人々は、共有のエチケットやモラルを持ち、社会に貢献したいと考えております。この集団は、昭和15年に、地域の方々に最も身近に接することをモットーとした、24時間、365日、玄関が開かれた医療機関を開設したことが始まりです。この意思はその後、72年間にわたり8企業と約400人の人々によって発展してまいりました。今後、私たちは、この理念を具体化し、より多くの方々に参加していただけるよう頑張ってゆきたいと思います。代表者 森 孝郎

Famina Cosmos すべての人々を励まし活気づけるための集団

Famina Cosmosとは理念の礎となるすべての人々を活気づけることを世界に広める集団です。Family.Animate.Cosmos=Famina Cosmos

Famina Cosmos 〜理念〜 1.私たちは、自らの感性と業種で、家族の生活感、文化性に順応し、人々を励まし、活気づけるようにします。2.私たちは、お互いを、尊敬、理解し、束縛をしない、穏やかな企業連鎖を目指します。3.私たちは、社会に貢献できるよう、優れた文化社会を創り出すような自由な社風を目指します。4.私たちは、この理念を、人々に啓蒙し、世界に発信することによって、グループの成長に寄与したいと思います。

参加施設のご案内